心が伝わる短い手紙の書き方

お母さんあいさつ実例集

手紙の書き方が面白いほど身につく本

英文手紙の書き方

手紙・ハガキ・FAX・メール・一筆箋「ビジネス文書」書き方・使

気のきいた手紙が書ける本

きれいな言葉づかいと好感度アップの敬語

お礼の手紙書き方

久しぶりの手紙


メールが横行している世の中だが手紙を書く事になった。
就職が内定し、お世話になった恩師に宛てての手紙だ。

最近は、友達とのメールばかりで手紙など書くのは、久しぶりだ。
書き方についてのマナーを学生時代に習ったが、うろ覚えだ。

でも、厳しかった恩師には、どうしても手書きの手紙が良いと思って
書き方の本を買って来て、例文等を参考に書き始めた。

手書きも久しぶりで字が汚く、詫びたい気持ちでいっぱいである。

書き方の本には、季節のあいさつから始まると書かれているが
それすらもわからず手紙を書いている時間より書き方の本を
見ている時間の方が長く、元も子も無い。

メールが嫌なら、電話にすれば良かったのか。
最後に手紙を書いたのは、いつだったかな。
離れている両親や兄弟に近況を伝える時も電話だった。

仲の良い友達には、メールが当たり前、逆に手紙など御法度だ。
こんな当たり前が手紙の書き方を忘れさせているのだな、と思う。

内定した会社でもパソコンでのメールが当たり前で手紙など書くことは
無いのかも知れないが、恩師には、どうしても手紙を書きたいと思う。
手紙の書き方についてでした。