心が伝わる短い手紙の書き方

お母さんあいさつ実例集

手紙の書き方が面白いほど身につく本

英文手紙の書き方

手紙・ハガキ・FAX・メール・一筆箋「ビジネス文書」書き方・使

気のきいた手紙が書ける本

きれいな言葉づかいと好感度アップの敬語

手紙書き方:礼状はビジネス用より、、、

手紙は面倒だ



就職が内定した頃から、専らビジネス的な手紙しか書いていない。
メールでよさそうなものなのに礼状などは、手紙が当たり前だ。

例文として書き方のマニュアルが並んでいる本を購入して勉強しているが
これまで手紙など書いていなかったので字を書くのも四苦八苦である。

お礼1つを取っても「前略」から始まって「草々」で終わる手紙は、
何だかとっても堅苦しくて、読み返しても鬱蒼としてしまう。

本当にこの様な書き方でいいのか、と問いたくなる。
断っておくが、自分は文章能力が乏しいと思っていない。

むしろ、出来る方だと思うのだが、正式に書くとなれば身構えてしまう。

これまで、親兄弟にも書いていなかったというのに突然、全く知らない
しかも上司や恩師、先輩という目上の人達に書く手紙は、
思い切り考えなければ書けないのだ。

友達への手紙なら、安易につづれると思うのだが…。

メールが普通となった現代において、手紙は、面倒臭いと思う。

ビジネスでも会社内でメールのやりとりをする時代だというのに
手紙1つで悩んでいる自分が情けない。
手紙の書き方についてでした。